家庭教育支援協会
トップページお問い合わせサイトマップ

活動報告

第6回「家庭教育支援者のスキルアップのためのミラクルアドバイス」

第6回「家庭教育支援者のスキルアップのためのミラクルアドバイス」が開催されました。

第6回7月7日(木)10:30〜12:00
「民生委員からみた家庭の悩みの編」
城条洋子 (家庭教育アドバイザー・民生委員)

家庭教育支援者のスキルアップのためのミラクルアドバイス

長年地域の民生委員を担当する中であった、様々な家庭の悩み・問題をケースとして取り上げ分析し、よりよい家庭を築くための知恵を考えました。
民生委員という仕事とは?改めて会場でも地域のパイプ役としての重要性に気付かされました。 
終わりに、城条さんより相談を付けるときの留意点、家庭で問題行動を予防する心得などの提案がありました。

第5回「家庭教育支援者のスキルアップのためのミラクルアドバイス」

第5回「家庭教育支援者のスキルアップのためのミラクルアドバイス」が開催されました。

第5回6月30日(木)
「思春期のドロップアウト」
講師:木村孝子(家庭教育アドバイザー)

家庭教育支援者のスキルアップのためのミラクルアドバイス

家庭教育支援者のスキルアップのためのミラクルアドバイス

木村氏の社会経験とご子息の不登校への対応から学んだ、思春期のドロップアウトを乗り越える為のお話などがありました。
豊富な資料提示があり、ただの知恵では終わらず、学術的な裏付けがなされていたので、より一生の理解が得られました。

第4回「家庭教育支援者のスキルアップのためのミラクルアドバイス」

第4回 6月23日(木)
「発達障害の子とハッピーに暮らすヒント」
講師:堀内祐子(自閉症スペクトラム支援士)



堀内さんは、4人の発達障害を持つお子様がいらっしゃいます。堀内さんのご経験に基づいたお話は、子どもに発達障害があるなしにかかわらず、子どもを育てる者として共感できるものがたくさんありました。
堀内さんの前向きな姿勢は、周りの人を和ませ、そしてとても勇気づけてくれました。
子ども達と堀内さんとの間で起こる様々な出来事から、たくさん発見や気づきのお話しを聞かせていただきました。お話に登場するお子様たちは、とても伸び伸びとしたお母さん思いの素敵なお子様たちです。

 
堀内さん執筆の本をご紹介いたします。
「発達障害の子とハッピーに暮らすヒント 4人の我が子が教えてくれたこと」
堀内祐子 柴田美恵子 著 ぶどう社
アマゾンで購入するか、直接ぶどう社に連絡してください。
ぶどう社 http://www.budousya.co.jp
TEL:03-5283-7544

第3回「家庭教育支援者のスキルアップのためのミラクルアドバイス」

第3回「家庭教育支援者のスキルアップのためのミラクルアドバイス」が開催されました。
 
第3回 6月16日(木)
「隣り合わせの虐待 よいしつけとは何か」
講師:八木由紀(家庭教育アドバイザー)



良いしつけとは何か?身近に起こりうる虐待を、支援者としてどのように親や子ども達と接して行くのが良いか?また、データーを使ってどういった虐待が起こっているかなどお話がありました。会場でグループディスカッションをし皆でシェアしたことにより、一層理解が深まりました。

第2回「家庭教育支援者のスキルアップのためのミラクルアドバイス」

第2回「家庭教育支援者のスキルアップのためのミラクルアドバイス」が開催されました。

第2回 6月9日(木)
「私たちにできること 震災から3カ月」
講師:坂本有希子(家庭教育アドバイザー・ピアヘルパー)



3.11の震災から3カ月が経ちました。3.11で何が起こったのか振りかえりをしながら、教訓として学んだことや、家族の防災意識の向上、マニュアルの作成に関する話などがありました。会場の皆さんからの意見も大変参考になりました。